無料ブログはココログ

2006年7月28日 (金)

私は負けない!

いゃ~今日も暑かったですね。なかなか世の中良い事ばかりじゃないですね。今日は、商談まとまらなかったぁ~。悲しいよぉ~。しかぁ~し、まだまだ諦めません。諦めたら失敗したことになるじゃないですか。失敗とは、諦めて初めて失敗なのです。まだまだ頑張るです。進行形にしておけば、それは、失敗ではなく、成功の一過程にすることが出来るじゃないですか。自分に負けて諦めることこそが、失敗であって、諦めないで頑張ることは、自分の成長にもなるし、ゆくゆくは、成功につながると確信しています。しかし、言うのは易しいですが、実行していくのはかなり苦しいですね。明日、あさってとお休みなので、ゆっくり休養して、また頑張ります。

しかし、今日の商談は、きびしかったぁ~。それでもかなり勉強になりました。きびしいことを言われながらも、相手の望むことは聞き出せたので、今後の対策を練る上で貴重な体験でした。逆に考えると、これって、突破口が見えたことになるんじゃない!相手の望みを聞き出せたので、それを実現できれば成功したも同然なんですね。しかし、それが難題できびしいのですけど。

人生、山あり谷ありです。

明日は、会社お休みですけど、日はまた昇るので、明日の一膳・・・朝ごはんをちゃんと食べる。にしておこぉっと! ココログランキング

2006年7月27日 (木)

道徳と頭の体操

今日は、いえ、今日もなのですが、朝、ちゃぁ~んと大きな声で「おはようございます」が言えました。近頃見てるといわない人多いみたいです。悪いことだと思います。朝、一番初めの礼儀なのに!いえいえ、道徳と言っても良いと思うんですが!活力は、この朝の挨拶から生まれてくるといっても良いのにな~。道徳だからあまりねちっこく人に言うものじゃないかもしれませんが、自分自身には、強くしつけたいと思っています。おかげさまで、挨拶だけは、一人前になっているかなぁ~っと、感じています。

さて、今日もひとつ気が付いた事がありまして、実行してみました。それは、自分は、記憶力が低下していると感じたので、これはいけないと思い、どう練習に入ろうか考えた結果、自社や支店の電話番号が、いつも短縮スイッチに頼っていて、自分では、覚えていないことに気が付いてしまったので、ちょっと暗記してみようと思いやってみましたが、これが実に大変で、なかなか覚えられないんです。ようやく覚えたと思っても、2時間もしたらすぐ忘れてしまうのです。いかに頭が固まっていたか実感しました。うぅ~ぅぅぅ、今もやっています。皆さんも自分の会社の電話番号いえますか!私は、頑張りまぁ~す。

明日の誓い・・再び電話番号の暗記  ココログランキング

2006年7月26日 (水)

頭の柔軟体操それは本を読むこと!

近頃、本を読んでいるのですが、これがまた人生勉強になっています。朝、電車の中で眠い目を我慢してでも読む価値があって、ためになっています。しかも、朝読むと頭の回転が今までより良くなっているみたいで、結構、出勤したときには、頭がスムーズになっているのは気のせいなのでしょうか。いや、きっと頭に良い影響が与えられていると感じます。本によると、大人になっても勉強している人としていない人では、長生き度が違うのだそうです。なにやら証明もされているそうです。皆さんも頭をやわらかくすること考えてみてください。

明日の一膳 朝にこやかに挨拶をする。ココログランキング

2006年7月25日 (火)

勇気を出した結果・・・

昨日は、ちょっとはしゃぎ過ぎてしまいました。しかし、本当に嬉しかった。それでいて、いつも寝る前に立てる明日の目標を怠ってしまったので、今朝、急きょい誓いを立てた。今日は、「一日の中で、一回でよいから思い切った勇気を出すこと。」と立てました。

いざ会社に行って、何で勇気を出すか考えたのですが、やっぱり不得意の電話のしゃべりに重点を置くことにしたんです。前にも書きましたが、私という人間は、かかってきた電話の受け答えは結構できるのですが、いざ、自分から営業としていろいろ滑らか説明をすることが苦手、というより、超の付く位だめなんです。頭がパニック起こして、次の言葉が出てこなくなってしまうのです。周りの人は、慣れだ慣れだというのですが、一考に慣れなくて、いつしか逃げるようになっていた。そんなつもりではないつもりでしたが、やっぱり逃げていたんです。今日の朝誓いたてたとき、我に返った感じで気がつきました。今日は、勇気を出して、逃げずに失敗を恐れずに、頑張りました。結果、つらいことも多かったですけど、一つだけ大成功をしました。またまた、大きなお客様に飛び込み電話営業をかけたところ、商談してくれるというお返事をもらったんです。勇気を出してやったことって、時間がたつと、つらいことは消えていき、喜ばしいことだけは、鮮明なのです。ほんと、勇気を出すことの重要性をつくづく感じてしまった一日でした。

明日の誓い・・・何か困ってそうな人に話しかけてみる。・・へんかなぁ~。

ココログランキング

2006年7月24日 (月)

今日は、仕事で成功収めた!

やっと自宅に帰ってきました。ちょっと疲れたなぁ~。でもでも、今日は、良いことがありました。仕事で大口取ったのだぁ~。ずっとずっと、しつこいぐらいにあきらめず粘った甲斐がありました。金額こそたいしたことないんですけど、なにせ超有名な某店に口座を開かせていただきました。今後につながる大きな出来事でした。しかぁ~し、喜ぶのは今日だけにしておかねば!これからが本当の勝負ですから。明日からは、また、初心にもどって、あわてずにまたこつこつ型の自分にもどらねば。過去は勉強、未来も勉強なのです。ユダヤの法則って知ってますか!78対22の法則だったかな!自分が大成功したと思ってもそれは、100%ではなく、必ずや22%がどこかで出来ていない、その22%を埋めるためにまた100%を目指す。しかし、これまた、その22%を完璧に埋めようとしても、78%どまりになり、完璧とは、先のまた先にある。不変の真理なのだそうです。つまり、世の中には、完璧などなく、どんな成功にも、まだまだ更なる勉強をしなさい、というおしえ・・だったかな!つまり、自分におごれてはいけないと言う教えなのです。

しかし、今日は、喜んじゃおっと!

明日の目標・・・朝考えよっと!   やっぱり私は人間ができてないです。

2006年7月23日 (日)

二年後の北京オリンピックのことを考える

皆さんは、二年後の2008年北京オリンピックのことを考えたことありますか!そう、今、何かと話題になっているあの中国で開催されるんですよね。

政治的にはなかなか上手くいかない日中関係ですが、経済界では、ものすごく話題になっているんです。なにせものすごい経済効果をもたらすあのオリンピックですので、経済界は、すでに水面下では、ものすごい戦いが始まっています。私の会社は、まだまだ歴史が浅いのですが、中国関連企業ということもあって、けっこう毎日忙しく動いています。何とか私もその流れについていこうと必死に動き回っているんですが・・・。私の会社は、中国では、ものすごい力を持っているらしいのですが、私のいる国内ではまだまだ無名で、これからの会社なので、小さい物事を積み重ねながら少しずつですが、確実に基礎、土台を作っていかなければいけないと全員が思っています。営業でも、どんな小さな事柄でも、積み上げていくことによって、きっと、大きな力になっていくと信じています。これって、家計の貯蓄と同じだと思います。大きなリスクを負って、例えば、ギャンブルに走って大金を狙うよりも、地味ですが、小さい事柄を積み重ねて行って、それをいかに運用していくかが、大きく花開くか開かないかの分かれ道、決め手になると思います。良き運営をするには、良き運営をなさっている企業様の助言に耳を傾け、謙虚な気持ちをいつも忘れてはならないと思います。

北京オリンピックは、そんな意味でも私どもの会社そしてまた、凡人社員である私にも大きなチャンスと、人間向上の教訓を与えてくれると確信しているのです。皆さんの会社は北京オリンピックを視野に入れているでしょうか!

同じように北京オリンピックのことを考えていらっしゃる方がいましたら、是非交流したいです。

マスコミ報道の影響力

マスコミ報道の力は、いかんせん一般大衆にとって、多大な影響力を持っている。今回の日経新聞の昭和天皇報道問題でも、一般大衆は、テレビ画面から流されるものを面白おかしく見せられるだけで、真の薄汚い、泥臭い政治がらみの問題については、何も知らされていない。いや、知ることが出来ないのである。普通に考えても、この時期にあのようなものが出されることじたい何かきな臭いものを感じるのは、私だけでしょうか!確かに靖国問題は、重要です、が、国民の象徴である天皇陛下をあたかも政治の道具に使おうとしている策略には、断じて反対です。私は、個人的には、日中友好を願っている一人ですが、このようなやり方で、政治家が右より左よりなどという派閥的争いに勝とうとしているやり方には、賛成できません。右翼、左翼という言葉自体、私は嫌いです。私は、右翼的考えの人も、左翼的考えの人も平和を望む人ならどちらの人でも、仲良くしたいです。要は、世界が、争いのない平和な地球を創っていってもらいたいと願っている一人なのです。要するに平和主義者なのです。

マスコミ、特に今回の日経新聞のようなやり方は、自社のスクープでの英雄気取りのような、競争に勝ち誇っているような、そして、一部の大きな力の言いなりになって世間を騒がせるような報道を平気でやっておきながら、国民が本当に報道してもらいたい事柄を隠したりしている。今のマスコミは、大きな力に支配されている道具に過ぎない気がします。もっと市民に役立つマスコミであってほしい。新聞の第一面に、このようなスクープの国民の意見を聞く欄や市民の悩み相談を電話番号入りで載せてください。

2006年7月22日 (土)

仕事に情熱を注ごう!

仕事で成功した~い。近頃、頭の回転が鈍くなっているので、本を読むようにしました。やっぱり読書は良いです。なんとなく頭の中がリフレッシュされたみたいで気分が良いです。今読んでいるのは、「賢い人ほど失敗する」という題名の本です。すごくためになる本で、人生勉強になっています。この本は、人生は、つねに新しいものに向って努力し続けることが大切で、そのためには、遊びも仕事も楽しくなければだめで、向上心とは、「頑張っています」ではなく、これを口に出さない地道な頑張りこそが本当の頑張りであって、いろいろなことに挑戦して、失敗しても、その失敗であきらめず、進行形にしていれば、それは失敗ではなく、成功の一過程なのです。あきらめて、逃避してしまうことが、失敗を確定させてしまって、成功の道が閉ざされるのです。いわば、自分との戦いで、物事を成功に導くには、自分に負けないことだ。と解いています。確かにそうですね。また、成功した古いものは成功という文字を取り去って、常に新しい自分の中の感性を磨きながら、次の新しい成功を目指さないといけないとも書いています。これは、成功する、達成する、ということは、非常に大事なことですが、そこで満足して、うぬぼれや傲慢に走ってはならないということを書いています。すごく勉強になりました。

私は、自分で言うのもなんですが、しゃべり、特に営業トークが非常に下手で、滑らかにしゃべれないという短所でもあり、長所でもある自分が、結構気に入っています。私が人と話すときは、滑らかトークが下手なので、心で話すようにしています。ですから、滑らかでない私の話にそっぽを向く人が大半ですが、それでも、ちゃんと聞いてくれる人も中にはいるんです。私は、このような人こそ、心の広いお方で、付き合っていきたい人だと感じて、心から喜ばれるようなことがなんなのか必死に見つけて、お役に立ちたいと心から思うようにしています。いわば、私のほうから人を選んでいるわけです。いけないことかもしれません。しかし、今、このやり方が私に出来る唯一の方法なんです。しかし、本心は、やっぱり営業トークが上手くなりたい!昔からそうなんですが、性格が緊張に弱く、すぐ頭の中がパニックになる症候群があるようなんです。なかなか治せないでいますが、一生治ないかもしれませんが、逆に、一生かけて治るよう日々頑張りたいです。よく他の方のブログにも、私と同じような相手の方と上手く話が出来ないで悩んでる方がたくさんいますが、一生かけて治らなくても、直す努力と、上手く付き合っていく方法を見つけることが自分を成長させる・する、方法なのかもしれませんね。日々、努力。仕事にも生かしたいです。

2006年7月18日 (火)

会社を大きくするには!

会社を大きくするには、やっぱり最初は、じみちな土台造りをしっかりとして、小さくても中身の濃い商いのシステムを作り上げなければいけないと思います。最初から宝くじのような大きなものをしようとしてもギャンブル的になって、失敗しがちですよね。もちろん理想は高いに越したことはないですが、商いは、土台から地道に積み重ねてこそ意味があります。そのことをしっかりと胸に刻みながら仕事に励みたいと思います。

がんばって大きな会社にしていくぞ!

何か助言してくれないかな!変な文章ですね!

2006年7月17日 (月)

初めての投稿!

見にきてくださった方、こんばんわ!はじめまして。私は、某商社のイチサラリーマンをしております。商社といっても、まだまだ小さく、名も通っていない会社なのですが、外国とくに中国をメインに活動している会社です。しかし、トウの本人(私)は、日本から出たことがなく、外国語など全然出来ないのですが、中国には、なんとなく興味があります。最近、海外は、北朝鮮やイラン、イスラエル・パレスチナ問題など不穏な空気が流れていますので、日本国内でも、中国は、重要な国になりつつありますよね。靖国問題などが壁になって、なかなか日本と中国は、政治の面では上手くいっていないようですが、経済交流の面では、ぜんぜん違うんです。経済交流という面では、かなり友好が進んでいて、中国側も、日本と交流したがっているのは、事実だと思います。私の会社にも、中国の人たちが働いていますけど、ものすごくいい人ばかりです。日本国内では、マスコミなどが、いろいろ面白おかしく報道しがちなので、中国人と日本人の間には、信頼という言葉より、なにやらきな臭さのほうが先にたつような報道が多いようです。しかし、実際会って話してみると、心が澄んでいる人が多いように感じるのは、私だけでしょうか!右翼の人だって、日本国の大切さが前面に出ているので、いろいろな報道になりがちですが、日本国内にいる中国の人と仲良くするのは、反対ではないと思うんですが!私とて、日本国を愛していますし、これほどまでに平和な国は、他にはないと思っています。誇りを持って言える事だと思います。日本国の良いところを教えるためにも、交流は必要だと思います。

こんな私の考えに、批判的な人、またまた賛成してくれる人など、コメントくれると嬉しいです。是非、友人になりたいです。よろしくお願いします。